インターネットをビックカメラで申込むのはNG?

ビックカメラでネットを申し込んではいけない!?

どのインターネットがおすすめなんだろう?どこから申し込めばよいんだろう?
などと迷っている方は、是非とも参考にしていただきたいサイトです。
新しくPCを購入したとき、ビックカメラなどの家電量販店では、同時にインターネットも申し込みませんか?と勧誘されることがよくあるでしょう。
大抵の場合、ビックカメラとは別の、代理店経由で申し込んだほうが、キャッシュバック内容が豪華だったりします。こちらで紹介している代理店と、ビックカメラなどの家電量販店と比較してみれば一目瞭然です。

 

どこから申し込んでも同じインターネットなので、せっかくならお得な代理店から申し込んでおきたいですよね。
1万円とか数万円の差が付くことも少なくありませんから。

 

 

キャッシュバックが高額なおすすめ代理店まとめ

 

自宅でインターネットを使いたい場合、今は携帯電話と同じグループ会社のサービスと契約するのがおすすめです。
なぜなら、「自宅インターネット」と「スマホ」をセットで利用することで「セット割引」が使えて、通信料金が安くなるからです。まずはどのインターネットサービスを申し込むかを決めましょう。

 

ソフトバンク携帯の場合

おすすめのインターネットサービスは、言うまでもなく、ソフトバンク光です。
スマート値引き(すまね)携帯料金が、毎月、家族分もかなり安くなります。

 

>ソフトバンク光の申込ページはこちら

 

au携帯の場合

おすすめは、こちらも当然のことですが、auひかりです。
auスマートバリュー携帯料金が、毎月、家族分も含めてかなり安くなります。
また、下記の代理店であれば、プロバイダーをSonetにすることで40000円ものキャッシュバックをゲットできます。
※ひかり電話が不要な場合は33000円バック(業界最高値)。
>auひかりの申込ページはこちら

 

ただ、注意すべきは、auひかりは提供エリアが狭いことがあり、地方のマンションで使えない場合もあります。
もしも、auひかりがエリア外の場合はSonet光で、「auセット割」という割引がおすすめです。 
>So-net光の申込ページはこちら

 

ドコモ携帯の場合

ドコモと同じ系列、NTTのフレッツ光がおすすめです。
>フレッツ光の申込ページはこちら
ドコモ光でもよいですが、キャッシュバック特典が無いのが残念。フレッツ光であれば、10000円〜20000円のキャッシュバックが魅力的です。

 

スマホを使っていない場合

Mひかりがおすすめです。
Mひかりは丸紅テレコムのサービス。25000円もの高額キャッシュバックが魅力
>Mひかりの申込ページはこちら

 

 

 

インターネット回線を申し込みたい時はケーズデンキなどの家電量販店などと手続きするのは、しないほうが良いでしょう。というのも、ケーズデンキなどの場合は、ひかり電話や映像配信サービスなどといった様々な有料オプションが追加されている場合が多いからなのです。

 

高額キャッシュバックとPRしているキャンペーンで見込み客たちを集めているわけですが、必要ない有料オプションのせいでよく見てみると無駄な出費が高くなるので負担が増えてしまうのが最悪のパターンです。よって、インターネット回線を契約するなら、お得なところで申込する方がいいと思います。

 

繁華街でよく見る機会が多いケータイ販売店のキャンペーン額については高額キャッシュバック!みたいなものも見られますが、そのほとんどは必要ないオプションをムダに追加しないといけません。インターネット回線が節約できるから利用したにもかかわらず結果的にコストが高くなってしまい、意気消沈してしまうと感じるユーザーがほとんどです。

 

キャッシュバックなどキャンペーンにも差があります

 

 

auひかりの場合

 

 

auひかりを契約するなら、キャッシュバックが高い正規代理店から申込むのがおすすめです。一部の人は知っているのですが、代理店が異なるだけでキャンペーン内容が全く違うので、どの企業が最もお得な金額なのか、しっかりと比較してサインするようにしましょう。


おそらくお得だと思い込んでいるのが、ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店大手が実施しているキャッシュバックキャンペーン特典だと思います。ほとんどの店舗の場合がたかだか5千円〜1万円程度です。

 

ところが、主にホームページ上だけで完結する正規代理店の方がキャッシュバックキャンペーン額が高くておすすめだというのが実際のところです。一番キャンペーン金額が高額な代理店だと、公式キャンペーンを除いた特典の分だけであっても20,000円ほどの額をもらえるのも普通です。

 

ソネットなどプロバイダー側のキャンペーン特典と併用するとオプションなど不要で4万円ももらえる場合も多いです。ですから、auひかりの契約をするのなら、ケーズデンキやビックカメラなどの家電量販店大手で申し込まずに、キャンペーンサイトで申し込むほうが良いでしょう

もう1点あるのですが、ごく普通のauの公式ショップやホームページ経由で申し込むのもあまりおススメではありません。

 

なぜなら、ネット代理店で申込んだ場合は、auひかりの正規のキャンペーンや特典はもちろんのこと、公式とは別に代理店のキャンペーン内容も獲得できる一方で、auひかりの公式サイトやauショップで契約した場合は、KDDI・auひかりのキャンペーン特典しか受け取れない、というデメリットがあるからです。

 

 

 

auひかりのおすすめ代理店はNNコミュニケーションズ

 

 

auひかりをどこから申し込むかを選ぶときに気をつけたいことはキャンペーン内容もそうですが、申請方法という点も手を抜かずに調べるべきです。なぜかというと、多数のauひかりの代理店が手続きを意図的に複雑にすることでキャンペーンでもらえるはずの特典を手に入れるのが不可能というトラブルなんかが発生しているのが事実だからです。

 

たとえばですが、キャッシュバック特典を請求するための待機期間が10か月〜12か月してからといったように決めることでキャンペーン特典があったことを忘れさせて支払わないと悪だくみしている代理店少なからずいます。そして、方法論で言えばキャンペーン特典を申し出る際に回答必須のアンケートメールを送った後に次のステップとして郵送でやり取りするなど無駄が多いことを行わないといけません

 

ここで万が一ミスがあったらキャッシュバック特典はもらえないといった優しくない規定を設けているのです。最近までほぼ全てのキャンペーン企画が↑に書いてるような分かりにくい請求方法を安穏と行っていましたが業界を変えようと1社ですが善良な代理店が頭角を出してきました。

 

その代理店は、NNコミュニケーションズです。この会社は、特典を獲得できる率が100%の代理店です。他社と違うところは、auひかりのキャッシュバック申込確認の電話対応の時にキャッシュバックキャンペーンの振込口座を確認するだけで手続きが終わるので、無駄なやり取り等が全くいらないのです。

 

auのインターネット「auひかり」のキャンペーン特典を申請するのであればキャッシュバックキャンペーンの金額が高いだけでなく、手続きもとてもシンプルでもらいそびれが無いNNコミュニケーションズが最良の選択肢でしょう。

 

 

>NNコミュニケーションズのキャンペーンサイトを確認してみる

 

 

 

 

ソフトバンク携帯の場合

ソフトバンク光の場合は、キャッシュバック特典などのキャンペーンは実施していませんので、公式サイトが無難でおすすめです。
スマート値引き(スマネ)携帯料金が、毎月、家族分もかなり安くなります。

 

>ソフトバンク光の申込ページはこちら

 

高額キャッシュバックがほしいという場合は、25000円キャンペーン実施中のMひかりが良いでしょう。こちらもビックカメラではなく、WEBサイトから申し込むのがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

登録リンク
インターネット ヨドバシカメラインターネット ジョーシンデンキ
インターネット エディオンインターネット ヤマダ電機
インターネット ケーズデンキ